So-net無料ブログ作成
伝説のギャン理論 ブログトップ

伝説のギャン理論 インヴィンシブル [伝説のギャン理論]

伝説のギャン理論



下記より購入し簡単な感想を送るだけで最大6200円安くなります!
伝説のギャン理論




誰かの真似をして大金をつぎ込めば何とかなる・・・いやいや、それは大きな間違いです。

誰かの真似というのは、勝っている人の手法を同じようにやってみたり、デイトレードで儲かっている人がいると聞いたら、デイトレードをやってしまうと言う事です。

今でこそ冷静に過去の自分を振り返られるのですが、正直に言えば“勝っている人の方法を真似して資金さえ用意すれば勝てる”当時はわたしもこう考えたことがあったのです。

だからこそ、その当時は正しい勝ち方について日本だけにとどまらず世界にまで目を向けて、出来る限りのこれでもかという位の情報を集めていきました。

だけど・・・どうにもこうにも勝てない!!
結局は同じこと繰り返しているだけ・・・全然進歩できていない・・・一体どうして・・・?

そんなときです。

ふと、昔好きだった成功哲学の話を思い出しました。

成功者っていうのは、人それぞれ成功した方法・道筋は異なる。
それこそ成功者の数だけ成功法則がある。でも、失敗するのには共通点がある。

で、日本でも世界でもトレードで勝つ方法として浸透しているのは、

「短期トレード」であったり、相場の流れに乗る「順張り」であったり「損小利大」が勝つための近道何て声もありますが、ただわたしはそのときこう思ったのです。

伝説のギャン理論

わたしが見聞きした成功哲学の話と・・・違うよねと。

つまり、成功の哲学の話と同じで、トレードで成功するのも、人それぞれ勝ち方があっていいはずなのに「これじゃなきゃダメだ」何てのはおかしい。

そう、これだ!

損小利大や短期トレードじゃないと勝てない、そう思い込んでいる・・・この考えこそが失敗する人の共通点じゃないのか!?

わたしがいろいろ本を読んだり、いろんな記事から必死になって集めた情報というのは、勝っている人たちの単なる猿真似をしようとしていて、本質的なこと、もっと根本的なことをまったく考えてなかったんじゃないのか?

そう気づいてから、

トレードで勝つ方法と一般的に言われていることとか、勝ち抜いているトレーダーはこうやってるってイメージとか、そういう“常識”というものを片っ端から潰していこう。

常に、本当にそうなのかと反論してみると言う事をやってみました。

情報商材レビュー


揚げ足取りのいやーな感じですが(笑)

だけど、そのおかげか、自分には何が合ってるのか、どう言う事なら出来るのか、常識を疑ってかかることで、段々と自分が見えてきていたのです。

わかってくると、この自分探しが非常に面白くなってきて、より詳細に調べようと、

見たくもなかった自分のトレード履歴を見返して、自分の勝ちパターン・負けパターンを調べて傾向を見たり、トレードしているときにストレスを感じていたことを書き出したり、トレードに求めていることを改めて考え直してみたりして、深く掘り下げていきました。

それからです、「自分なりの勝ち方とは?」というのがはっきり具体化できたのは。

つまり、重要なのは、どんな成功法であったとしても、性格や環境等を考慮したうえでとことん自分のスタイルにまで落とし込まないと意味がないんです。

極論ですが、“365日働けば1億儲かるが睡眠時間は10日だけ”

何て言われているのと、人の手法をそのまま真似するのは同じことですよ。だけど、負けている人というのはそうやって儲かる方法に釣られて自分を無理して合わせようとしているのです。

投資で勝ちたいと思うなら、勝てる方法を探す前に、自分自身を見つめ直すという作業をしてみて下さい。それが一番の近道です。

今からでも直ぐに始められて直ぐに儲かりそうな短期売買の手法があるからと言ってそれに自分を無理に合わせようとする、これだけは絶対にやめましょう。


FX会社ランキング


確かに、短期売買は、数分から数時間でトレードも終わるしデイトレードで稼いだ方も多いので、稼げるイメージが強いかもしれません。

しかし、儲かった実績があるとしてもこの投資スタイルも先程の話で人によって合う合わないはやはりあります。

でも、合う合わない以前に、もっと根本的な所を言えば、大したトレーディング環境も情報もない個人投資家が、短期売買で勝ちつづけるのは難しいと言える、絶対に覆せないはっきりとした理由が、実はあるのです。

これは、機関投資家側も経験があるからこそわかった事実ですが、守秘義務の関係で全ては言えませんけども、言える範囲ギリギリで言うと。

“どこにポジションが集まっているのか見られている“

それらポジションに対して大きな金融機関は、最新の設備で機械的に仕掛けてきますので、個人が短期トレードで勝ちにくい根本的な理由はそこにあるのです。

ユーロ王FX配信

FXトレードのトレンドストリーム エコノミークラス

FXトレードのトレンドストリーム エコノミークラス

プレシャスFX 【7月度】 700PIPS超 獲得中! 安定性、収益性を兼ね備えた、即戦力トレードシステム!

【7/19トレード動画追加!】 全スキャFX

FX相場無双

簡単に言えば、常に大きな金融機関に監視されていると言う事です。

例えば、短期売買では勝ちにくい理由をものすごく噛み砕いてお話しすると。

殆どのテクニカル分析では“買い(上昇)“を示すサインが出ているのにもかかわらず、それに反して、価格がどんどん下がっていく時があるのですが、理由はそう言う事です。

ただし、短期売買が勝てない、そんなのダメだといっているのでは御座いません。

わたしもやる気になればですが、1日で何十回と短期売買をしても85%~92%位の勝率は叩き出すことはできますので。

ただ、やっぱり短期売買はものすごく疲れます。

PCの前に張り付く時間も増えるし、細かい神経も使うし、大きな金融機関の動向も気にしなきゃいけないし、だけどその割には、わたしの今の基本スタイルに比べ、そんなに利益は残っていないのです。



共通テーマ:
伝説のギャン理論 ブログトップ
FX自動売買ソフト スキャルピング手法 無料 被リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。